リベンジ車校漂流記~第2回「怖~い質問」~

車校日記アイキャッチ

入社2年目のSが担当するリベンジ車校漂流記の第2回をお届けします。
実は前回お伝えし忘れていたことがありました。Sは、入社2年目の女性スタッフでホームページの作成やイラストなどを主に担当しています。同じ文章でも主人公によってイメージが広がるので、前回の内容も再度お読みいただけたらと思います。

何とか順調です

どうも、Sです。


自動車学校に通い始めて約1ヶ月が経ちました。何とか順調に進んで、仮免許獲得目前のところにきました!
さて、先日踏切通過の練習をしていた時に教官から怖~い話を聞きました。
その教官は人生で2回も踏切の緊急ボタンを押したことがあるらしい。
ここで問題です。
踏切の中で脱輪して抜け出せなくなったとき最初にすることは何だと思いますか? 正解は・・・

  1. まず落ち着いて 電車が来てないか周りを見る。
  2. 来ていなかったら踏切の緊急ボタンを押しに行き、踏切センターへ連絡して事情を話す。
  3. 緊急ボタンがなかった場合は、発煙筒を使い、電車側に知らせる。
  4. 発煙筒がない場合は、高台で服などを振りながら電車側に知らせる。

私は「車からすぐ脱出して逃げる」とだけ答えたので「損害賠償で安く見積もっても数億円はやられるよ」と脅されてしまいました。
実際にそのような場面になったとき冷静に対応出来るように常に最悪の場合をイメージして運転頑張ります!

[つづく]

関連記事

  1. ノートパソコン ゴールド免許の更新講習を一部オンライン化へ 2022年2月施行
  2. 安全第一 自動車の積載制限が長さ・幅ともに1.2倍まで緩和されます。
  3. 車校日記アイキャッチ リベンジ車校漂流記~第1回「こんどこそは!」~
  4. TOYOTAのEV説明会 EVは好きですか?嫌いですか?
  5. 高速道路 特殊車両の通行手続きがオンライン申請で即時通行可能になります。
  6. ネコ暖房 車の暖房
  7. 首都高速 2022年4月から首都高速の料金が変わります。
  8. 警察庁 白ナンバーの営業車もアルコール検査義務化へ⑥
    ~使用義務化…
PAGE TOP