リベンジ車校漂流記~第1回「こんどこそは!」~

車校日記アイキャッチ

今回から不定期にはなりますが、昨年紙面で好評をいただいていました当組合のS職員(入社2年目)が免許取得までの自動車学校体験日記のWEB版をお届けします。

はじめまして

入社2年目のSです。

自動車学校に関してのコラムを書かせていただくことになりました。

ETCカードやガソリンカードを扱う会社に入社して2年目になりますが、実は私、自動車の免許を持っておりません。

 毎日会社で自動車関連の話を山ほど耳にするのですが、なんと言っても自分は車を運転しない(運転できない)のでなんとなく現実味が湧きません。ガソリンカードやETCカードは知識だけなので実際に使用したことがないのです。 「これではいかん」と思い、今月から自動車学校に通い始めました。

いろいろありまして

 自動車学校は地元福岡市の学校に通っています。実は自動車学校に通うのは2回目なのです。1回目は社会人になる前の大学4年の春休みに通っていました。

 その当時は自動車に関する知識が全くなく、実家の家族も免許を持っていないので子供の頃から車に触れる機会がありませんでした。なので、通っていた当初はいろんなことが初めてで、車に乗り込むのさえ緊張して手汗をかいていたのを思い出します。

夢を握りしめて

 その当時どうしてもアウディに乗りたくて、あのオリンピックのようなロゴを見ると走り出したい気持ちに駆られて、夜な夜な湾岸ミッドナイト(※ゲームです)で運転の練習を1人でしていました。入校の日、当時していた中華料理屋のバイト代を握りしめ学校へ向かったことを今でも鮮明に思い出します。

しかし、入校したのが3月下旬の春休み。すぐに社会人になりました。仕事から帰ってからはクタクタですぐに寝て、土日も死んだように寝ていました。

そんな新生活の中で高速教習間近でついに教習期限が切れてしまいました。・・・あんなにも輝かしかったアウディの夢はいつの間にか色あせていったのです。

-つづく―

関連記事

  1. 首都高速 2022年4月から首都高速の料金が変わります。
  2. 高速道路 特殊車両の通行手続きがオンライン申請で即時通行可能になります。
  3. ガソリンスタンド ガソリン価格の高騰で抑制策が発動中。
  4. ネコ暖房 車の暖房
  5. TOYOTAのEV説明会 EVは好きですか?嫌いですか?
  6. 車の運転 車の買い替えタイミング
  7. 安全第一 自動車の積載制限が長さ・幅ともに1.2倍まで緩和されます。
  8. 車校日記アイキャッチ リベンジ車校漂流記~第2回「怖~い質問」~
PAGE TOP