ETCクレジットカードにおけるインボイス対応の緩和措置が発表されました

国税庁より、2023年10月から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が開始されることに伴う、ETCクレジットカード(高速道路会社が発行するETCコーポレートカード及び、ETCパーソナルカードを除く)を利用した際のインボイス取得についての緩和措置が発表されました。

インボイス対応の緩和措置

クレジットカード会社から受領する「クレジットカード利用明細書」は、通常、インボイスには該当しませんが、高速道路の利用頻度が高く、「利用証明書」のダウンロードが困難なときは、「クレジットカード利用明細書」(個々の高速道路利用に係る内容が判明するものに限る。また、取引日や取引内容、取引金額が分かる利用明細データ等を含む。)と、利用した高速道路会社等ごとに任意の一取引の「利用証明書」を併せて保存することにより、インボイスの保存があるものとすることができます。
ETC利用照会サービス 参考:https://www.etc-meisai.jp/news/pdf/230915_01.pdf

協同組合を利用した場合のインボイス対応

協同組合で高速道路会社等ごとに任意の一取引の「利用証明書」を取得・保管いたします。なので組合員様が「利用証明書」を取得・保存する必要はございません。


ETC利用照会サービス 参考:https://www.etc-meisai.jp/news/pdf/230915_02.pdf

組合利用時のインボイス対応ポイントまとめ


弊組合が発行する請求書が適格請求書となります

組合員であれば、クレジット会社のETCカードのように道路会社毎の利用証明書を取得・保存する必要はございません

関空橋税など不課税・非課税を請求書で確認できるように変更いたします

関連記事

  1. 警察庁 白ナンバーの営業車もアルコール検査義務化へ⑥~使用義務化が延期?…
  2. 首都高速 2022年4月から首都高速の料金が変わります。
  3. トラック 深夜0時前の高速道路で渋滞が起こっているのをご存じですか?
  4. 阪神高速・NEXCO西日本は令和6年6月1日から新料金。上限19…
  5. 高速道の通勤割引が毎日24時間に拡大!26年度中の本格展開を目指…
  6. 高速道路 特殊車両の通行手続きがオンライン申請で即時通行可能になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP