未来情報局220819号

ひまわり

【ETC車載器のセットアップとは?】

 夏は暑いと知っていても「夏バテ」になってしまいます。

 身体がだるくなったり、食欲がなくなったり、疲れやすくなったり。室内と外との温度差や暑さによる睡眠不足、食欲不振などが原因なのですが、気をつけていても8月頃には症状が出てしまう。昔ながらの生活をすればいいのかなぁと思うのですが、今と昔では気温が全く違います。やはり、今の時代にあった対策をしなければなりません。「エアコンの温度は下げすぎない」「規則正しい生活」「「栄養のある食事」「「お風呂は湯船につかる」。そして「冷たいものを飲みすぎない」。体調を整えて、暑さを楽しみたいですね。


ETC車載器のセットアップとは?

 ETCは非接触で高速道路料金を支払うことができるとても便利なシステムですが、ETCカードだけでは活用することができません。では、どうすればいいのでしょうか?

今回の特集はETCの仕組みについてお伝えいたします。

■ETC車載器とは?

 ETCで高速道路料金を支払う場合、ETCカードと「ETC車載器」が必要になります。 ETC車載器にETCカードを挿入すれば、ETC車載器と料金所のアンテナの無線通信により支払いが可能となります。ただし、ETC車載器に車両情報を登録しなければなりません。

■セットアップとは

 ETC車載器へ車両情報を登録する作業を「セットアップ」と言います。

 セットアップ作業は、車種区分やナンバー(車両番号)情報などの車両情報を暗号化して書き込む作業です。セットアップすることで高速道路を利用する際に課金する車両を正しく特定し,適切な通行料金を算定することができます。

セットアップは登録店でなければ行うことができません。ETCの安全な利用を守るため、技術や信頼性についての厳しい審査をクリアした登録店に限られています。(例:カーディーラー、自動車整備工場、カー用品店など)

■再セットアップとは?

 ETC車載器には、設置している車両の情報が登録されているため次の場合は「再セットアップ」を行わなければなりません。

「再セットアップ」とはETC車載器に新しい車両情報を登録する作業です。

 ◎車載器を新車に付替えたとき

 ◎車両は変わらず、ナンバー(車両番号)だけ変更したとき

 ◎車両にけん引装置を取り付けたとき 再セットアップも登録店で行うことができます。

■ご注意ください。

 ETC車載器に適正なセットアップを行っていない場合でもETCレーン(料金所)を通行することはできますが、これは安全の面からの配慮です。

状況によっては「不正セットアップ」として不正行為とみなされる場合がありますので十分にご注意ください。

 なお、ETCコーポレートカードは①カード番号②車両番号③ETC車載器セットアップ番号(ETC車載器管理番号)の一致が利用条件です。変更の際は再セットアップと組合への届け出をお願いいたします。

PAGE TOP