INFORMATION

ETCXとETCコーポレートカードについて

20年前に登場したETCは、今では利用率が90%を超えました。
国は利用率100%を目指そうとしています。もはや、誰もが当たり前に利用するキャッシュレス決裁となりつつあります。
その魅力を生活シーンで気軽に利用できる新サービス「ETCX(イーティーシーエックス)」です。
そのETCXが、ETCコーポレートカードでも利用できるということで問い合わせがありましたので、そちらをちょっと掘り下げてみます。
◎ETCXの仕組みとは?

 まず前提として、ETCXは高速道路のETCとは異なるシステムを使用しており事前登録したETCカードとクレジットカードを用いた決済サービスとなります。ETCカードは会員様の認証のみに使用し、施設やサービスの利用金額をご登録いただいたクレジットカードで決済するという仕組みとなります。

◎ETCコーポレートカードでのETCX会員登録とは?

 通常、高速道路会社の発行するETCコーポレートカードにはクレジットカードが紐づいていません。なので、ETCXを利用することはできないのですが、オリコ様の提供する「B2Bサポートプラン」という立替払いサービスを契約・利用することで、サービス利用を実現したものとなります。ですので、ETCXを利用される場合はETCコーポレートサービスを利用されている法人様が独自で、「申し込み → 登録 → ご利用 → 決裁」 といった流れになります。

 
ETCカード、クレジットカードともに決裁できるカードではあるのですが、今はまだカード間のシームレスな関係にまでは至っていない状況です。また、今はコロナの時代で以前のように対面での対応がとても難しい世の中となっています。
しかしながら、そういった時代だからこそ企業同士の関係はより密接となり魅力的なサービスを発信し、人々の生活に寄り添ってくれています。
このETCXもますます発展していくサービスになると思いますので、積極的にご検討を頂ければと思います。
    ETCXについて http://etcx.jp/

PAGE TOP