INFORMATION

首都高速道路がETC専用化へ

ETC専用

首都高の料金所は、2022年4月に新たに34箇所
2025年度中までに約9割がETC専用となります。

※5箇所は2022年3月1日から開始します。

首都高速ETC化のながれ

料金所がETC専用になるメリット

ETCレーン
  1. 空いている時間帯や経路の割引など、柔軟な料金設定が容易になり、混雑を緩和してお客さまの生産性向上を図れます。
  2. 人員確保が困難になる中、係員がいなくても料金所の機能を維持できます。
  3. お客さまや係員の感染症リスクを軽減できます

ETC専用の料金所には、サポートレーンを整備します。

首都高速ETC専用に

ETC車載器を搭載していない車両はご通行になれません。なお、誤ってETC専用の入り口に入ってしまった場合は、「サポート」表示のレーンにお進みいただき、インターホーンにより係員の指示に従ってください。
(状況により[ETC/サポート]の場合もあります。)

PAGE TOP